どうしても ポート開放 できない場合 フレッツ
ルータメニュー
ルータ一覧トップ
設定BBS
IPアドレス確認








セキュリティーツールによって正常でなくなってしまったネットワーク設定を修復する方法の説明です。
この説明はフレッツを契約で、WindowsXPで広帯域接続を利用している方のみ限定の方法です。ルータ+フレッツやCTU、YAHOOBB、他ローカルエリア接続ご利用の方は、TCPIP初期化で改善する事が出来るかもしれません。

※インターネット出来なくなる恐れがある為、パソコンサポート業者に再作成を依頼される方が安全に解決する事が出来ます。

※2、Windows98、95、MEの場合も同様にTCP/IPをWindows本体から一旦アンインストールし、再インストールする必要がある為、Windwosが不安定になる可能性及び、ネットワークドライバの再インストールが必要になります。パソコン出張サービスなどプロに依頼する事をお勧めします。



設定手順メニュー
トップTCPIP初期化TCP/IP初期化ツールフレッツ 広帯域接続初期化

ネットワークの新規作成方法の説明です。
※フレッツ接続ツールをご利用の際は、フレッツ接続ツールアンインストールの上、以下の方法で広帯域接続を作成すればインターネットに問題なく繋がります。&不具合を改善出来ます。

■広帯域接続作成方法の説明
スタートコントロールパネルネットワークとインターネット接続ネットワーク接続を開きます。
※クラシックメニューの方はこちら:スタートコントロールパネルネットワーク接続を開きます。

開いた画面の左上【ファイル】をクリックして【新しい接続】を選択します。


ネットワーク作成ウィザード画面が表示されます。
インターネットに接続するにチェックを入れ【次へ】をクリック


接続を手動でセットアップするにチェックを入れ【次へ】をクリック


ユーザー名パスワードが必要なな広帯域接続を使用して接続するにチェックを入れ【次へ】をクリック


ISP名入力項目に、任意の名称を入力 例:ポート開放 等・・
【次へ】をクリック


インターネットアカウント情報には、プロバイダ契約情報を入力します。
ユーザー名(ログインID)例 akakagemaru@biglobe.ne.jp
パスワード(ログインパスワード) 例:akakagemaru1 (契約時任意に決めたパスワード)
パスワードの確認入力 上記と同じものを入力
入力出来ましたら、【次へ】をクリック


【完了】をクリックして作業完了です。



【接続】をクリックしてインターネットに繋がるかを確認の上、ポート開放完了を確認し作業完了です。



スポンサードリンク

パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる  オンライン通販ショップブランドパソコンDVDとCD編集ツール | Avast

 Subscribe in a reader