ブラウザーインターネット画面不具合解決方法






インターネット。Windowsの標準ブラウザーInernetExplorerの画面を説明します。
皆さんご存知のインターネットを見るアプリケーション、インターネットエクスプローラーです。
ここではサポートセンターに初心者から問い合わせの多い疑問点を勉強しましょう。
下図は通常の状態のですね。では下の方ご覧下さい。





インターネットアプリケーションで問い合わせが多い不具合。
『アドレスを書き込むところが無いんですが?』
治し方は下をご覧下さい。


アドレス項目が無い不具合を治す方法
インターネットエクスプローラーの上部メニューの『表示』をクリック→『ツールバー(T)』をクリック→『アドレスバー(A)』をクリックするとアドレス入力の項目が表示されます。


アドレス項目が無い不具合を治す方法その2
上記方法でも不具合改善できない場合。
マウスで枠を引っ張りおろす方法
マウスをインターネット画面の境目にもって行くと上下の矢印に変わるところが有ります。
下図参照。


上続きです。
上下の矢印に変わったら、マウスの左ボタンをクリックしたまま下方向に引っ張ってください。
下に少し枠が降りるはずです。、練習の為逆に上に引っ張りリ上げて見て下さい。
枠の幅が狭くなりますよね。



今度は上の応用です。
下図をご覧下さい。
アドレス項目をクリックしたまま下に動かして見ましょう。
「アドレス」と書いた左側の何も書いていないところでクリックしたまま下に引っ張りおろしてください。



上続きです。
ある程度の制約はあるものの、ユーザー自身でこのようにアドレス欄の位置を動かすことも可能です。サポートセンターにはまれにこのアドレス欄がなくて困っていらっしゃるお客様かなのお問い合わせをいただきます。言葉より図を見ていただいた方がわかりやすいかと思います。



次に上記方法でも表示できない場合は『ツールバー』の表示項目が有効になっているかを悪人して見ましょう。
『表示』クリック→『ツールバー』クリック→するとメニューが表示されます。
★標準のボタン
★アドレスバー
★リンク
上記三項目にチェックが入っているかを確認、入っていなければチェック無し項目クリックしてチェックを入れて下さい。
※『ツールバーを固定する』にチェックしてしまうと、ツールバー全体が固定されてしまいます。



インターネットの画面サイズを変えてみましょう。




最大化ではなく少し大きくする方法
インターネット画面の4隅の角ならどこでも良いのですが、下の隅の角の方がやりやすいので
下隅の角にマウスの矢印を合わせると左右の矢印に変わる場所が有ります。
左右(少し斜めになった状態)の矢印になった状態で、クリックしたまま表示させたいところまで引っ張って行きます。マウスを放すと画面表示が大きくなったり、また逆に小さく表示あっせることが可能です。



次は最小化、邪魔な画面は消さずに最小化してしまっておきましょう。
全てのアプリケーションがこの方法で最小化できますので覚えておきましょうね。
インターネットエクスプローラーを含む全てのアプリケーションには、右上の方に下図
のようなボタンが有ります。×は閉じるです□は最大化_は最小化のボタン


上続きです。では最小化してみましょう。
最小化されたアプリケーションは、下タスクバーと言うところに小窓で表示されます。
クリックすると元の画面に戻ります。




最後にインターネットの文字の大きさを変えてみましょう。
エクスプローラーの『表示』クリック→『文字サイズ』クリック→文字サイズ最大、大、中、小、最小と有ります。通常は中でOKですが、表示文字が小さくて見難い場合は大や最大に変更して見ましょう。クリックするだけでOKです。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader