多重ルータ モデム コレガ PC






自宅のインターネットが
【モデム】-【コレガルータ】-【PC】
上記の状態で繋がっている場合は多重ルータです。
コレガルータのWAN側IPを確認して、左メニューにあるルータモデムにWANIPをポート開放設定します。

上記作業が完了しましたら、左メニューよりパソコンのIPをバッファロールータにポート開放設定すれば、サーバ公開やストリーミング配信、共有ツール、オンラインゲームを正常に行う事が出来ます。



メニュー
設定手順まず設定画面を開きます。
http://192.168.1.1/
上記をクリックし、ユーザー名に【root】と入力しOKをクリック
※パスワードは通常空欄でOK

status】(ステータス)メニューをクリックし
コレガのルータは数種類あり、WANIP確認は説明書をご覧下さい。またマックアドレスの記載も説明書にあります。RT200KI、webcaster110、100、CTUのポート開放時マックアドレスが必要です。
ステータス画面 WANIP確認
上記にあるWANIPを、ルータ内蔵モデムに開放設定します。
その上でこの機器にパソコンIPアドレスのポート開放を設定します。
※アドバンスド設定からDMZ設定をすれば簡単です。


上記にある、IPアドレスをルータ内蔵モデムに開放設定し、その上で、このルータに(バッファロー)パソコンのIPアドレスを開放設定すれば作業完了です。(ポート番号、プロトコルはそれぞれ同じ)


スポンサードリンク

パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる  オンライン通販ショップブランドパソコンDVDとCD編集ツール | Avast

 Subscribe in a reader