OutlookExpressメール設定バックアップ




メール設定をバックアップしておくと、パソコンが壊れても次の新しいパソコンに簡単にメールの設定をする事が可能になります。簡単なのでバックアップしておくと何かと便利ですよ。

またバックアップだけではなく複数パソコンを所有しているユーザー様はこの方法で複数のPCにより簡単にメールの設定をする事が可能です。

メール設定(メールアカウント)バックアップ方法
OutlookExpressの【 ツール 】から【 アカウント 】を選択して下さい。

【 インターネットアカウント 】画面が表示されます。【 メール 】メニューを選択して下さい。
表示されるアカウントがメールの設定になります。
※↓図は私が複数メールを所有している為沢山あります。通常1〜2個のアカウント表示になります。


バックアップするメール設定をクリックして選択し【 エクスポート 】ボタンをクリック。
※全てバックアップするには各設定毎に作業を行う必要があります。


メール設定(アカウント)バックアップ先フォルダ選択画面。マイドキュメント等に保存すればOKです。後ほどCD-Rなどへ移動すればいいと思います。(※XPでCD-Rに保存するにはここを参照してみてください
ファイル名の項目にバックアップ保存名が表示されます。控えておくと便利だと思います。
【 保存 】をクリックするとバックアップ完了です。


マイドキュメントを開くと
【 〜.iaf 】と言うデータ名で保存されています。
注意!バックアップデータにはパスワードも保存されており、復元するだけでメールが見れる常態になります。なので取り扱いには厳重に保管して下さい。



OutlookExpressへ復元する方法。上記でバックアップしたデータを復元する方法です。
【 ツール 】から【 アカウント 】を選択


【 インポート 】をクリックして下さい。
※念の為他のアカウントの存在がない事を確認の為【 メール 】選択して確認してみてください。


バックアップデータを選択し【 開く 】をクリック


アカウントが復元されました。以上で作業完了です。




スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader