RT 200 KI Web Caster V100 V110 ポート開放手順





ポート開放 設定画面 手順の説明です。


設定手順メニュー
設定画面を開き カスタム設定→NAPT設定を選択します。右側にポート開放画面が表示されます。
RT 200 KI ポート開放画面

マックアドレス及び固定設定したIPを元にポート開放設定を行います。
以下の静的NAPT設定(ポート転送規則)項目全てに入力します。
▲割り当てWAN側受信ポート範囲 1000番を開放する場合 「1000」〜「1000」を指定
広範囲に指定する場合は「1000」〜「1016」 この様にしていすると1000から1016まで開きます※(+16)までの範囲しか設定する事が出来ません。さらに開放が必要な場合は細かく追加指定してください。

▲プロトコル種別 TCP 又は UDP を選択します。サーバ関係ファイル転送関係は概ねTCPを指定 ゲーム関係の場合はUDPも併せて開放する場合もあります。それぞれ細かく追加設定します。
▲LAN側転送ポート 割り当てWAN側受信ポート範囲で指定したポート番号を指定します。
例:1000
広範囲で指定された場合でも 1000でOK

入力出来ましたら【追加】をクリックします。
RT 200 KI ポート番号入力

複数ポート設定したサンプルです。もし間違いがある場合は【変更】や【削除】を選択し、設定を修正、削除の上再度設定します。
rt200ki設定サンプル

最後に設定を反映させます。
確認→送信→反映 をクリックしルータを再起動します。


上手くいかない場合、DMZを試してみる


スポンサードリンク

パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる  オンライン通販ショップブランドパソコンDVDとCD編集ツール | Avast

 Subscribe in a reader

ルータメニュー
ルータ一覧トップ
設定BBS
IPアドレス確認