Windows2000&XPルーターにする方法トップ > Windows2000&XPルーターにする方法
Windows2000 XP ローカルアドレス固定方法
デフォルト設定で上手くルーティングできない時。
NAT(ルーティング)機能が動作しているかを確認してみましょう。
※ルーターにするパソコンにウィルスバスターやノートンをインストールしていると動きません

『スタート』→『アクセサリー』→『コマンドプロンプト』をクリック
コマンドプロンプトから「ipconfig /all」と入力↓
【IP Routing Enabled・・・yes】になっていればルーティング動作OK

【DHCP Enabled・・・yes】となっていればDHCP機能も動作OKです。
※後で説明いたしますが、ローカルエリア接続2のローカルIPアドレスですが
共有のデフォルト値192.168.0.2ですが
これを変更するとDHCPは使えなくなります。あくまでも192.168.0.2に対してDHCP機能が有効になる様子です。




NAT(ルーティング)が上手く出来ない場合
手動で設定する方法。ローカルエリア接続2にクライアントPCが繋がりますので、ローカルエリア接続2がクライアントパソコンのデフォルトゲートウェイ&DNSになります。
【ローカルエリア接続2】のプロパテー画面です。

『IPアドレス(I)』のアドレスはクライアントのネットワーク設定(ゲートウェイ設定)に必要なので必ず控えてくださいね。

IPアドレスの確認が完了したら、キャンセルボタンで閉じてください。

注! 共有接続の設定をした後、【ローカルエリア接続2】のデフォルトアドレスは「192.168.0.2」になります。

注意:左のIPは都合により、192.168.1.2に設定しているだけです。






ネットワーククライアントパソコンの設定(インターネット接続する端末の設定です。)
windows95/98/me/場合
コントロールパネルからネットワークを開きます。その中に「TCP/IP(LANボード名称)」の項目がありますのでダブルクリックで開きます。いくつか設定タブがあるんですが資料が無い為忘れてしまいました。

資料は無いんですが、設定項目

@『IPアドレス』
通常は「IPアドレスを自動取得」に設定されていないといけませんが、上手くルーティングできない場合は手動で設定して見ましょう。

IPアドレス手動設定方法
例:ルーターマシンの【ローカルエリア接続2】側IPアドレス「192.168.0.2」(デフォルト)の場合
クライアントパソコンのIPアドレス「192.168.0.3」〜「192.168.0.254」までのIPを設定して下さい。
クライアントパソコンのサブネットマスク「255.255.255.0」

クライアントパソコンのDNSアドレス、ローカルエリア接続2のアドレスを指定「192.68.0.2」
クライアントパソコンのデフォルトゲートウェイ「192.168.0.2」
手動IPアドレス割り当ての際、必ず上記4項目を設定お願いいたします。
//////////////////////////////////////////////



A『ゲートウェイ』
「新しいゲートウェイ」にルーターパソコンのローカルエリア接続2のアドレスを入力します。
⇒192.168.0.2(Windows2000ローカルエリア接続2のアドレスが192.168.0.2の場合)
右側の『追加』ボタンをクリックしてゲートウェイの設定は完了です。

C『DNS設定』
「DNS」を使うにチェックして下さい。
「ホスト」:何でも良いです。例:windows
「ドメイン」:何でも良いです。例:ne.jp
DNSサーバー検索順にルーターパソコンのローカルエリア接続2のIPアドレスを入力します。
192.168.0.2を入力し右側の『追加』ボタンをクリックして下さい。

以上で設定完了です。他設定は不要です。

最後にインターネットエクスプローラーのインターネットオプションから、接続タブを開いて「LANの設定」ボタンをクリックしてください。この画面で「設定を自動的に検出する」にチェックが入っていれば外してください。

以上で設定終わりですが、クライアントにノートンやウィルスバスター等のセキュリティーが入っていると上手く動かない場合が有ります。


上手くルーティングできない時。windows2000/XPのクライアントパソコンの設定方法
2000の場合
「スタート」→「コントロールパネル」→「ネットワークとダイヤルアップ」
クライアントパソコンの【ローカルエリア接続】のプロパテー画面を開いてください。

XPの場合
「スタート」→「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」(無い場合も有ります)→「ネットワーク接続」
『インターネットプロトコル(TCP/IP)』をダブルクリックして下さい。




クライアントのローカルアドレスを固定します。
注意!下図はルーターパソコンのローカルエリア接続2のIPアドレスを192.168.1.2を指定した時の参照画面となっておりますのでご注意下さい。
インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティー画面です。
左の画面は手動で設定した設定です。

下記の内容は、ルーターパソコンのローカルエリア接続2のIPアドレス192.168.0.2の場合です。
設定方法
「次のIPアドレスを指定」にチェック
IPアドレスは「192.168.0.3」〜「192.168.0.254」を設定
サブネットマスクは「255.255.255.0」
デフォルトゲートウェイは「192.168.0.2」

優先DNSサーバー「192.168.0.2」を指定



※自動設定の場合は右下の<詳細設定>をクリックして<デフォルトゲートウェイ>を指定しましょう。

※左図はルーターパソコンのローカルエリア接続2のIPアドレスが192.168.1.2の場合の設定画面となります。

備考です。
デフォルトで上手くルーティングできない場合、ゲートウェイパソコンのアドレスを指定するだけで動く場合が有ります。
下記の内容を参照してください。
注意!下図の設定内容はクライアント側の設定内容です。ルーターパソコンのローカルエリア接続2のIPアドレスが192.168.1.2の場合、デフォルトゲートウェイの指定方法です
デフォルトゲートウェイ設定方法
<デフォルトゲートウェイ>項目の<追加>をクリックしてください。
<ゲートウェイ(G)>に例:(ルーターパソコンの【ローカルエリア接続2】のアドレスを設定します。「192.168.0.2」を入力して<追加>をクリックすればOKです。

※以上で全ての設定の説明は終わりです。



もし万が一上手く接続できないとき。下記の内容を参照し改善もしくは確認してください。
@ウィルス監視ソフトを導入していませんか?
Aルーターマシンはインターネットに接続されていますか?
BクライアントPCとルーターと上手く通信できていますか?
ルーターパソコンとクライアントパソコンが通信できているかを確認する方法はpingを使うと良いでしょう。
pingの使い方はこちらを参照してください。
確認の方法は、クライアントパソコンから、ping 192.168.0.2 と打ちます(ルーターパソコンのローカルエリア接続2のアドレス)。正しく返事があれば繋がっておりますので他に原因が無いかを確認します。
> HOME 
> Windows2000&XPルーターにする方法トップ 
> Windows2000&XPルーターにする方法

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader