会計ソフト伝票起票方法

でわ振り替え伝票を起票して
売り上げなどの処理をして見ます。
「伝票入力」をクリックして下さい。

伝票起票方法
日付を入力して
貸し方、借り方をそれぞれ入力します。
例:コーヒーの売り上げを振り替え伝票起票してみます。
借り方:科目(現金) 500円
貸し方:科目(商品) 500円
上記のように入力して右上の「伝票登録」ボタンをクリックすれば完了です。

仕入れ伝票起票
借り方:科目(仕入れ) 100円と入力(自動的に消費税が入ります)
貸し方:科目(現金) 105円と入力します。
※消費税は、内税と外税が選択できます。変更方法はここをクリック

これは光熱費の振替伝票例です。

減価償却費の振り替え伝票です。


これは期首(年度開始)の棚卸の振り替え伝票です。

変更したい番号や名称を変更して、右上の「登録」をクリックすると変更できます。

簡単では有りますがこれで振り替え伝票起票方法の説明は終わりです。
素人の私の伝票起票は恐らく間違っているので、購入されて正式に利用される場合は、会計ソフト販売元Pyxisさんのサポートを受けてください。(無料)
最後に科目を簡単に探す方法の説明。

会計ソフト終了方法
「メニュー」をクリックして、左下の「終了」をクリック。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader