会計ソフトを使ってみる。

お断り・・私は経理知識についてまったくの素人です。
パソコンブームの時、私は町の「パソコン詳しい兄ちゃん」として、あっちこっちで引っ張り凧でした。しかしパソコン初心者の方の解釈はこうです、、
パソコンが詳しい=パソコンで何でもできる、知っている。
そんな中、一度ネットワークを立ち上げに行った不動産事務所から、「いつでも良いので来てほしい」と連絡が入り、仕事内容を確認しようとしたのですが、事務員さんからだったので社長から直接説明しますとの事、、、後日不動産事務所に到着し、仕事内容を伺うとネットワーク設定かと思いきやなんと税務処理を事務員がするので、会計ソフトの基本設定と操作方法を指導してほしいとの事。

私は経理の知識が無いので出来ないと断ると、社長曰く「パソコンできるんでしょ?」って

それと経理とは関係無いので、操作方法は説明書を見て初期設定や入力方法だけはアドバイスできましたが、後のことは担当している経理士さんに聞いてくれと説明して帰りました。

一応パソコンでも会計処理は簡単に出来ます。が、パソコンを知っている=パソコンを使った会計処理が簡単に出来る・・・は少し意味を履き違えています。

実際私も実家の経営する飲食店の青申告は私が小番頭で行っております。はっきり言って難しいし頭が痛いのが現実です。

今回の「らんらん財務会計の体験版」ご紹介は、個人経営者様のご参考となればと思いレポート致します。但し振り替え伝票起票や基本台帳初期設定等については会計処理を担当する方が勉強しないといけません。

わくわく財務会計の体験版を使ってみて、「これなら出来そうだ」と言うユーザーは確定申告をご自身で挑戦されてはいかがでしょうか?







スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader