LogMeIn 初期設定






LogMeInの初期設定。

スポンサードリンク

以下に登録する電子メールアドレスをホスト側に伝えることで、リモート操作が可能になります。
注意:この設定はクライアント側(リモート操作してもらう側)の設定になるのですが、途中登録するコンピューターアクセスコードも重要なアクセス情報になるので、ホスト(リモート操作してもらう側)ユーザー様に併せて連絡するようにして下さい。もしアクセスコード登録画面の表示が出ない場合は、取得したlogmeinのバージョンが異なるので、一旦インストール作業をキャンセルし再度確認の上フリーバージョンをダウンロードし直してセット
セットアップ方法の説明
【 Next 】を選択


【 I Agree 】(利用規約に同意する)を選択


【 Next 】を選択
※Typicalを選択でOK。標準インストールになります。


※Descriptionには登録するパソコン名が表示されます。特に変更しなくてOK
ホスト側に念の為、リモート操作してもらう為、控えておくといいと思います
※2、複数回LogMeInをインストール試行すると、この画面が表示されなくなりますのでご注意下さい。
logmeinリモートクライアント

8文字以上の任意のアクセスコードを入力します。
このアクセスコードは、リモートアクセス時に必要となります。
例:abcdefg123456 大文字小文字英数なんでもOKです。
※必ず控えます。ホストからクライアントアクセス時に必要な場合あり
ログミーイン ホスト側に必要な クライアントアクセスコード

新規登録を行います。
右下のCreateNEWメニューをクリックします。
ログミーイン 新規登録

LogMeInの新規登録ページが開きます。
右側の項目に登録するメールアドレスとパスワードを入力してください。
この登録がリモート操作するパソコンにアクセスする際に必要です。
ログミーイン登録サイト

以下の様に入力し、【CreateAccount】をクリックします。
※このメールアドレスとパスワードをホスト(リモート操作してもらう方)側に渡す必要があります。
ログミーイン登録方法

LogMeInにチェックを入れ、右下の【 Next 】を選択


【 Close Window 】を選択し登録作業は完了です。この画面は閉じます。


上記で登録したクライアント側のメールアドレスとパスワードを入力します。
※クライアント側とは、リモート操作してもらう側になります。
ProductTypeはLogMeInを選択してください。(デフォルト)


【 Finish 】を選択して設定完了。
登録した電子メールアドレスとパスワードをホスト側(リモート操作してもらう方)側に伝えて、リモート操作を行うことが出来るようになります。


リモートコントロールしてもらうホスト側に、登録した電子メールアドレス、パスワード、アクセスコードを伝えます。

ホスト側(リモート操作)は、電子メールアドレス及びパスワードでログインし、リモート操作を行うことが可能になります。※場合によってはアクセスコードが必要になります。
クライアントへのアクセス方法はメニューから参照下さい。

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader





ページトップへ