ホストからクライアントへアクセスする方法





LogMeInの使い方

スポンサードリンク

アクセス方法の説明のみになります。
※ActiveXは有効にしてください。

まず下サイトへアクセスし、リモートコントロールする(クライアント)LogMeIn登録の電子メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

https://secure.logmein.com/go.asp?page=products_free

※クライアントが登録した電子メールアドレスとパスワードが必要です。

以下の項目にクライアント登録した電子メールアドレスとパスワードを入力し「Login」をクリックしてログインします。



ログインすると、リモートアクセス出来るクライアントが表示されます。
クライアント名をクリックします。
※↓のアイコン状態は非アクティブな状態です。PCがオプライン、もしくはLogMeInのオフライン状態と考えられます。


クライアント側で登録したアクセスコードを入力し【 Login 】を選択
注意:まれに、自ホスト側(操作側)のアクセスコードを入力するように施される場合がありました、、私のテスト間違いでLogMeProをセットしてしまった事による原因かもしれませんが、、
ログインの際は必ず上に表示されたコンピューター名のアクセスコードを入力するようにしないとログイン出来ません。
リモートコントロールアクセスコード
※これまでLogMeInを利用しましたが、Freeバージョンでは、クライアント登録のメールアドレスとパスワードでリモート接続する事が出来ました。

リモート接続している状態のユーザーインファーフェース画面が表示されます。
左メニューの「Remortcontrol」からリモート画面を表示する事が出来ます。
ログミーイン リモート開始方法

【 Proceed 】を選択
※この時ActiveXのインストールを促されます。必ず表示されるActiveXをインストールしてください。インストールしない場合はリモート操作を行うことが出来ません。


以下のInternetExplorerに表示された画面はすでにリモート操作が可能です。
表示された確認画面は【 Close 】を選択し閉じてOK


何ら問題なくリモート操作はOKです。但しロースペックPCや回線の問題などで動作が非常に重くなる場合があります。(2.0GHz以上のCPUを搭載したものがベスト)
ログアウトする場合は、左側のを選択し、InternetExplorerの×ボタンでOK
リモート接続画面

LogMeInは説明によると256-bit SSL 暗号化されているので安全、且つファイヤーウォールの影響も余りなくルータのポート開放せずともたやすくリモート環境が整います。

これを使えば、パソコンで困っているユーザーさんを簡単にヘルプすることが出来るので是非皆さんに広めてくださいね。

但しこれだけは念頭に・・全ては自己責任・自己判断にてお願い致します。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader





ページトップへ