LAN ネットワーク 構築 よく使うコマンド



■ping 宛先アドレス又はドメイン[enter]
宛先ドメイン又はアドレスにパケットを送信、正しく応答しているかを確認するコマンド。

■netstat -na [enter]
プログラムが利用している宛先アドレスとポートを確認できます。

■tracert 宛先ドメイン[enter]
宛先ドメインまでのパケットリクエストタイムを確認することが出来ます。

■ipconfig[enter] (NT系)
取得する自己アドレスと接続先CP(デフォルトゲートウェイ)アドレスを確認することが出来ます。

■winipcfg[enter] (98系)
取得する自己アドレスと接続先CPアドレスを確認できます。

※取得アドレスにて、自己アドレスが169.254〜と言うアドレスが割り当てられるのは外部と接続されていないPCが自己アドレスを自動的に割り当てるアドレスです。



スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader