SNMPサービスインストール


SNMPに対応したNIC(LANボード、カード)だと特にSNMPサービスのインストールの必要は有りません。メルコ製のNICカードにはSNMP機能が有りました。

※▼NIC側でSNMPをサポートしている場合PRTG - Paessler Router Traffic Grapherの画面です。#1 MS・・・・interfaceと書いている項目はMicrosofto側のSNMPサービスです。#2 realetek・・・・NICと書いているのがそれになります。


MicroSoft簡易ネットワークプロトコルSNMPインストール(※加減資料はWindowsXPです。95/Me/2000のユーザーはプログラムの追加と削除からWindowsコンポーネント画面を表示してインストールを行ってください。)


「管理とモニターツール」を選択して「詳細」ボタンをクリックして下さい。・


「簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)」にチェックを入れ「OK」をクリックして下さい。
※戻った画面の「オプションコンポーネントウィーザード」は「OK」ボタンで閉じて下さい。
※2、このときWindowsのCDを入れてくださいと言った画面が出る場合があります。画面指示に従って、WindowsCDを入れてください。


以上でSNMPサービスのインストールは完了です。
※NIC(LANボード又はカード)にSNMPが対応していれば上記のMS SNMPサービスのインストールは不要です。
※2、ローカルエリアで利用するわけですが、SNMPのレポートを取得するクライアントのローカルIPを固定しないと行けません。(固定しなくても結構ですが、DHCP割り当ての場合、ローカルIPが変わってしまった場合はそのつどSNMPレポート取得のクライアントローカルIPを確認しないと)

あかかげまるに戻る ■前のページへ ■次へ



スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader