VNC リモートアクセス(クライアント側)方法
リモート操作時の日本語切り替え方法

VNCビューアイコンをクリックすると起動します。
←がVNCビューアイコンです。出し方は、VNCサーバーアイコンのすぐしたに有ります。こちらを

赤枠の項目にVNCサーバーを起動している「ローカルIP又はコンピューター名」を入力して「OK」ボタンをクリックして下さい。
※VNCサーバーIPを確認する方法はこちら

VNCサーバー側で設定したパスワードを入力して「OK」ボタンをクリックして下さい。


上手く繋がると、VNCサーバー側の画面が全画面に表示されます。↓図はわかりやすいようにウィンドを少し小さくしたものです。


リモート操作に付いては、通常のWindows操作とまったく同じです
但し日本語に切り替えるときは、相手側の(VNCビュー画面内から日本語切り替えをする必要があります。)
VNCサーバー側の画面を移動させるには上下のバーで移動します。


VNCサーバー側で、リモート操作による日本語切り替え及び全角半角切り替え方法

WindowsのIME(一太郎も同じです)日本語切り替えを使います。

↑図赤枠の拡大した画像です。「ひらがな」を選択する事により、リモートによる日本語入力操作が可能になります。


文章に限らず、メールの送信、ネット検索、仕事上のヘルプ、PCの設定、ドライバーの更新、いちいち席を外すことなく操作が出来ます。



VNCを切断する方法。
リモート画面の右上「×」ボタンをクリックすると切断できます。
お互いのPCに負荷がかかりますので、不要な場合は切断しておくようにして下さい。



スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader