RedHat9 Flash Playerセットアップ方法

このページはフレーム形式です。メニューを表示するにはここをクリック







スポンサードリンク


Flash Playerプラグインをセットアップすることにより、快適なWEBサービスを利用することが可能になります。

下をクリックするとダウンロードページを表示することが可能です。
Get Macromedia Flash Player

ダウンロードサイトが表示されましたら【 今すぐダウンロード 】をクリックして


【 install flash player7〜tar.gz  】(圧縮)ファイルを任意のフォルダにダウンロードして下さい。
ダウンロード確認画面の【 OK 】をクリックすると保存メニューが表示されます。


保存先のファイルの場所を確認して下さい。
後ほど保存先から解凍作業&インストールが必要となります。
【 保存 】をクリックしてダウンロードが開始されます。
完了画面は閉じてOK。


解凍方法(※インストール作業を行う際はrootでのログインが必要です)
ダウンロードしたファイルの保存先フォルダを開きます。
※通常はログインしているユーザーのホームフォルダから開くとすぐ見つかります。詳細はこちら

下記の圧縮ファイルを右クリックして、表示されたメニューの【 書庫に展開 】を選択して解凍して下さい。


解凍(展開)メニューが表示されます。そのまま【 OK 】をクリックすると、同じフォルダに解凍されます。



flashのインストール
先程解凍したファイル名のフォルダが作成されておりますので開いて下さい。
↓解凍されたフォルダの図


上記のフォルダを開くと、flashinstallファイルがあります。
下図アイコンを右クリックして、表示されたメニューの【 実行 】を選択して下さい。


実行確認メニューが表示されます。【 ターミナルで実行 】をクリック


flashインストール開始画面。【 Enter 】キーを押してください。


何度か確認の為の表示が出ます。【 Enter 】キーを押し、下図のように installation path のメニューが表示されるまで進んでください。


プラグインをインストールするブラウザのインストール先フォルダを手動で入力します。
フルパスで指定する必要があります。
Redhat9の場合はデフォルトで【 /usr/lib/mozilla-1.2.1 】と言うフォルダにmozillaブラウザがセットされておりますので以下のように、入力して【 Enter 】キーを押してください。

上手く指定出来た場合は【 Proceed with the installation? 】と尋ねてきますので【 y 】と入力して【 Enter 】キーを押してください。


続けて他のブラウザに設定するかを尋ねてきます。設定する場合は【 y 】
完了する場合は【 n 】を入力して【 Enter 】キーを押してください。


以上で設定完了です。ここをクリックして映像が表示されるか確認して下さい。
※Macromedia Shockwaveに付きましては別途インストール作業が必要です。



このページはフレーム形式です。メニューを表示するにはここをクリック

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader