Mozilla1.2.1 for Linux JAVA プラグイン 設定方法

redhat9コーナーはフレーム形式です。メニューを表示するにはここをクリック







スポンサードリンク


redhat9付属のブラウザーにJAVAプラグインをインストールする方法。
JAVAプラグインをインストールすることにより、各種WEBゲームやWEBサービスを利用することが出来るようになります。コマンド操作になりますが、簡単なので、参照してみてくださいね。

インストール方法はSun Microsystemsの説明書を参照致しました。
まずLinuxを起動し【 root 】管理者でログインします。

まずはJAVAファイルのダウンロードをする準備の為にusrディレクトリにjavaフォルダを作成します。

【 root のホーム 】アイコンをダブルクリックして開きます。


上三角ボタンをクリックします。


usrフォルダをダブルクリックして開きます。


usrフォルダを開きましたら、【 右クリック 】もしくは左上の【 ファイル 】メニューから
【 新しいフォルダ 】を選択し、【 java 】と言う名前のフォルダを作成して下さい。


java(J2SE v 1.4.2_06 JRE)ファイルをダウンロードします。
以下にアクセスします。
http://java.sun.com/j2se/1.4.2/download.html
【 J2SE v 1.4.2_06 JRE 】項目をクリック


【 Accept 】項目にクリックしてチェックを入れ、右下の【 Continue 】ボタンをクリック


Linux項目の
RPM in self-extracting file (j2re-1_4_2_06-linux-i586-rpm.bin, 13.24 MB)項目をクリックしてダウンロードして下さい。ダウンロード先は先程作成したjavaフォルダーにダウンロードして下さい。


上記の項目をクリックすると、ダウンロードメニューが表示されます。
ファイルの場所を必ず /usr/java を選択し【 保存 】をクリックしてダウンロードを完了して下さい。


次にコマンド操作をするために【 ターミナル 】を起動します。
起動方法はLinux画面左下の帽子のアイコンをクリック
→表示メニューの【 システム 】を選択→その中の【 ターミナル 】を選択して下さい。

ターミナルが表示されましたら、以下のように入力して下さい。
※[root@localhost root]# ターミナルを起動すると左のように最初は表示されます。
以下のように入力し【 Enter 】キーを押してください。
[root@localhost root]# cd /usr/java/
すると
[root@localhost java]#と言う表示に代わります。


次にアクセス権限を変更する為に以下の用に入力して【 Enter 】キーを押してください。
chmod a+x j2re-1_4_2_06-linux-i586.bin


次に以下のように入力し【 Enter 】キーを押してください。
./j2re-1_4_2_04-linux-i586.bin
↑ドットスラッシュが必要です。→ふと文字で表記【 ./j2re-1_4_2_04-linux-i586.bin  】


上記のコマンドを入力するとバイナリコード使用許諾契約が表示されます。
--続ける--で一旦停止しますが、【 スペース 】キーを押して以下の【 yes or no 】表示が出るまで押します。
一番最後の所に【 yes 】と入力して【 Enter 】キーを押してください。


次に作成されたrpmファイルのインストールを行います。以下のように入力し【 Enter 】キーを押してください。
※ターミナル画面は継続作業でOKです。
rpm -iv j2re-1_4_2_06-linux-i586.rpm


次にプラグインの設定を有効にする作業を行います。
ディレクトリの移動をして下さい。
※mozilla1.2.1を利用しているものとします。
以下の通り入力し、【 Enter 】キーを押してください。
cd /usr/lib/mozilla-1.2.1/pulugins

※下図にpuluginsの表記が抜けております。申し訳ありません。


移動したディレクトリが【 [root@localhost pulugins] 】になっているかを確認の上
以下のように入力して【 Enter 】キーを押してください。
ln -s /usr/java/j2re1.4.2_06/plugin/i386/ns610/libjavaplugin_oji.so

※下図の移動ディレクトリに誤りがあります。申し訳ありません。


以上で作業完了です。
Mozillaを再起動し、以下をクリックしてJAVAが開始されるかを確認して下さい。
http://www.java.com/ja/download/help/testvm.jsp 

以下のように表示されれば作業完了です。


SUN参照ページはこちらを参照致しました。

Linuxコーナーはフレーム形式です。メニューを表示するにはここをクリック

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader