RedHat9 ブラウザ設定(mozilla)

このページはフレーム形式です。メニューを表示するにはここをクリック







スポンサードリンク


ブラウザの設定方法です。
Redhat9にインストールされているブラウザは、mozillaになります。Netscapeとほとんど同じなので、非常に使い安いと思います。

※日本語入力は「Shift」キー+「スペース」キーで切り替えできます。変換は「スペース」キーで変換


Redhat9の起動画面です。
←のアイコンをクリックすると、ブラウザが起動します。


一番最初に表示されるのは、開発元のRedhat社のページが表示されます。
トップページを設定を設定変更してみましょう。


ブラウザの上メニューにある【 ツール 】をクリックするとメニューが表示され→【 設定 】をクリックします。


『カテゴリ』メニューの中の【 Navigator 】メニューをクリックすると、TOPページを設定する画面が表示されます。
【 URL 】の枠の中に、お好みのTOPページを設定する事が出来ます。


次に上記のメニュー画面から、検索サイト設定を行います。
【 インターネット検索 】をクリックし【 検索する検索エンジン 】を『Google』に変更して【 OK 】ボタンをクリックして設定完了です。


ブラウザの基本的な操作説明
■お気に入り登録方法
お気に入りのページが見つかった場合【 ブックマーク 】をクリックし【 現在のページを追加 】をクリックすると、ブックマークメニューに追加されます。
■右上の【 検索 】ボタンをクリックすると検索サイトにジャンプします。
■左下ののアイコンをクリックするとメールソフトが起動します。


ブラウザーを閉じる場合は右上の「×」ボタンで閉じることが出来ます。

インターネットを検索している場合、以下の様な警告画面が表示されます。
これはWindowsと同様の警告画面です。
【 暗号化されていない情報を送信しようとしたときには、常に警告します 】のチェックを外し
【 続ける 】ボタンをクリックすれば以後表示されることはありません。


以上簡単ですがLinuxのブラウザ設定の説明は終わりです。

このページはフレーム形式です。メニューを表示するにはここをクリック

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader