RedHat9 FTPサーバ vsftpd 設定方法

このページはフレーム形式です。メニューを表示するにはここをクリック







スポンサードリンク


Redhat9でFTPサーバを動作させる方法の説明です。
標準でvsftpdが付属しております。

※インストール作業は、ユーザー名【 root 】で作業する必要があります。

クライアントはWindowsからでも問題なくアクセス可能です。

まずはvsftpdのインストール方法の説明からさせて頂きたいと思います。
以下の作業の前に、【 REDHAT9インストールディスク3  】をCDROMにセットして下さい。

尚Redhat9付属のvsftpdセットアップ先
etc/vsftpd
上記のフォルダ以下にある【 vsftpd.conf 】から設定を行います。


【 レッドハットメニュー 】→【 システム設定 】→【 アプリケーションの追加と削除 】を選択すると、パッケージの追加と削除画面が表示されます。
この画面中ほどに【 FTPサーバ 】追加メニューがあるので、クリックしてチェックを入れ右下の【 更新 】を選択して下さい。


【 続ける 】を選択
自動的にApacheがセットアップされます。


Apacheのセットアップが完了画面です【 OK 】を選択して下さい。


次にvsftpdの初期設定を行います。
vsftpd.confと言うファイルをエディタで編集します。保存先の場所は【 etc/vsftpd 】になり、場所を開くにはRedhat画面の【 rootのホーム 】から開くことが出来ます。


rootのホームフォルダが開きます。▲ボタンを選択します。


【 etc 】フォルダを開きます。


さらに【 vsftpd 】フォルダを開きます。


【 vsftpd.conf 】ファイルがあります。右クリックして【 アプリケーションから開く 】を選択し
【 gedit 】(エディータ)で開いて下さい。
※geditで編集するまでにファイルコピー→ファイル貼り付けで【 vsftpd.conf 】のバックアップを取っておくといいと思います。


【 vsftpd.conf 】をエディータで開いた画面サンプルです。これらを少し編集します。


【 vsftpd.conf 】編集
編集する箇所は赤い文字で記述しております。
# Example config file /etc/vsftpd.conf
#
# The default compiled in settings are very paranoid. This sample file
# loosens things up a bit, to make the ftp daemon more usable.
#
# Allow anonymous FTP?
anonymous_enable=NO ←YESをNOに書き換えます
#
# Uncomment this to allow local users to log in.
local_enable=YES
#
# Uncomment this to enable any form of FTP write command.
write_enable=YES
#
# Default umask for local users is 077. You may wish to change this to 022,
# if your users expect that (022 is used by most other ftpd's)
local_umask=022
#
# Uncomment this to allow the anonymous FTP user to upload files. This only
# has an effect if the above global write enable is activated. Also, you will
# obviously need to create a directory writable by the FTP user.
#anon_upload_enable=YES
#
# Uncomment this if you want the anonymous FTP user to be able to create
# new directories.
#anon_mkdir_write_enable=YES
#
# Activate directory messages - messages given to remote users when they
# go into a certain directory.
dirmessage_enable=YES
#
# Activate logging of uploads/downloads.
xferlog_enable=YES
#
# Make sure PORT transfer connections originate from port 20 (ftp-data).
connect_from_port_20=YES
#
# If you want, you can arrange for uploaded anonymous files to be owned by
# a different user. Note! Using "root" for uploaded files is not
# recommended!
#chown_uploads=YES
#chown_username=whoever
#
# You may override where the log file goes if you like. The default is shown
# below.
#xferlog_file=/var/log/vsftpd.log
#
# If you want, you can have your log file in standard ftpd xferlog format
xferlog_std_format=YES
#
# You may change the default value for timing out an idle session.
#idle_session_timeout=600
#
# You may change the default value for timing out a data connection.
#data_connection_timeout=120
#
# It is recommended that you define on your system a unique user which the
# ftp server can use as a totally isolated and unprivileged user.
#nopriv_user=ftpsecure
#
# Enable this and the server will recognise asynchronous ABOR requests. Not
# recommended for security (the code is non-trivial). Not enabling it,
# however, may confuse older FTP clients.
#async_abor_enable=YES 
#
# By default the server will pretend to allow ASCII mode but in fact ignore
# the request. Turn on the below options to have the server actually do ASCII
# mangling on files when in ASCII mode.
# Beware that turning on ascii_download_enable enables malicious remote parties
# to consume your I/O resources, by issuing the command "SIZE /big/file" in
# ASCII mode.
# These ASCII options are split into upload and download because you may wish
# to enable ASCII uploads (to prevent uploaded scripts etc. from breaking),
# without the DoS risk of SIZE and ASCII downloads. ASCII mangling should be
# on the client anyway..
ascii_upload_enable=YES ←#ascii_upload_enable=YES シャープを外します。
ascii_download_enable=YES ←#ascii_download_enable=YES シャープを外します。
#
# You may fully customise the login banner string:
#ftpd_banner=Welcome to blah FTP service.
#
# You may specify a file of disallowed anonymous e-mail addresses. Apparently
# useful for combatting certain DoS attacks.
#deny_email_enable=YES
# (default follows)
#banned_email_file=/etc/vsftpd.banned_emails
#
# You may specify an explicit list of local users to chroot() to their home
# directory. If chroot_local_user is YES, then this list becomes a list of
# users to NOT chroot().
chroot_list_enable=YES ←NOをYESに変更
# (default follows)
chroot_list_file=/etc/vsftpd.chroot_list ←#chroot_list_file=/etc/vsftpd.chroot_list
                           シャープを外します。
#
# You may activate the "-R" option to the builtin ls. This is disabled by
# default to avoid remote users being able to cause excessive I/O on large
# sites. However, some broken FTP clients such as "ncftp" and "mirror" assume
# the presence of the "-R" option, so there is a strong case for enabling it.
ls_recurse_enable=YES ←#ls_recurse_enable=YES シャープを外します。

pam_service_name=vsftpd
userlist_enable=YES
userlist_deny=NO ←userlist_deny=NOを追記します。
#enable for standalone mode
listen=YES
tcp_wrappers=YES

記述変更箇所各項目の説明
anonymous_enable=YES (デフォルト値)
これはFTPサーバに匿名でアクセスを許可しているので、anonymous_enable=NOとし匿名アクセスを許可しない設定にしております。

#ascii_upload_enable=YES
#ascii_download_enable=YES 

アスキーモード転送(アップロード・ダウンロード)が出来ない状態なので”#”を外して(コメントアウトと言います)有効にさせております。あくキーモードとは、通常のテキストファイル転送の際使う転送モードなので、有効にさせる必要があります。



#ls_recurse_enable=YES サブフォルダを含む一括アップロード・ダウンロードを出来るようにします。”#”を外して(コメントアウトと言います)有効にさせております。

chroot_list_enable=NO(デフォルト値) chroot_list_enable=YES に変更しログインユーザー毎にアクセス制御を行います。以下の設定を有効にし、FTPアクセスしたフォルダ(ルート)より上の階層を見れなくするようにします。

#chroot_list_file=/etc/vsftpd.chroot_list ”#”を外して(コメントアウトと言います)有効にさせております。【 vsftpd.chroot_list 】は後程etcフォルダ(ルート)に手動で作成し(gedit等のエディータで作成します)、FTPユーザーを編集します。

userlist_deny=NO この記述をuserlist_enable=YESの下にでも追記して下さい。アクセス制限を行う為です。

このページはフレーム形式です。メニューを表示するにはここをクリック

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader









スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader