RedHat9 FTPサーバ Windowsクライアント設定

このページはフレーム形式です。メニューを表示するにはここをクリック







スポンサードリンク


LinuxサーバへのWindowsクライアント設定方法
FFFTPを使っても特に問題なくアクセスさせる事が出来ます。

FFFTPの左上、接続から接続を選択し、新規ホストを選択して
ホスト名:RedhatのローカルIP (ローカルアクセスの場合です。外部アクセステストをされる場合は、グローバルIPです。)
ローカルIP・グローバルIPを確認する方法はrootログインでターミナル画面から ifconfig と入力すれば確認することが出来ます。
ユーザー名:設定したユーザー名を入力します。(※こちらで設定されたユーサー名です
パスワード:ユーザープロパティで作成されたパスワード、こちらで作成したユーザーのパスワードです。
上記を正しく入力し、OKを選択。


設定したユーザーでログインの可否・ファイルのアップロード及びダウンロードの可否を確認して作業完了。



もし万が一、FFFTPからFTPアクセス出来ない場合
セキュリティーレベルからFTPアクセスの許可設定が完了しているかをチェックし、問題無ければWindowsのコマンド(DOS)でFTPコマンドを実行してみてください。

以下の様に表示されましたら、FTPアクセスは出来ている事になります。FTP指定フォルダのアクセス権限等を確認して下さい。
E:\Documents and Settings>ftp 192.168.1.5
Connected to 192.168.1.5.
220 Welcome to blah FTP service.
User (192.168.1.5:(none)): ratana
331 Please specify the password.
Password:
230 Login successful. Have fun.
ftp>

※bye でログアウト出来ます。


このページはフレーム形式です。メニューを表示するにはここをクリック


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader