SpamPal メールクライアント設定サンプル


メール設定方法。
@POPサーバー名(受信メールサーバー名)
以下のように設定を変更しますが、受信サーバー名を別の箇所に設定するので控えて置いてください。
通常の設定例 変更後の設定
pop.dion.ne.jp 127.0.0.1
いかなるサーバー名でも受信メールサーバー名は「127.0.0.1」を設定する必要があります。
※「127.0.0.1」と言う数字はパソコンの持つ自己アドレスとお考え頂いてOKです。受信メールを自分のPCから受信すると言うイメージになります。

Aメールアカウント名(メールアカウントID)
※プロバイダー毎に設定が異なります。メールソフトの設定を見ていただくとメールアカウントが判ると思います。
アカウント設定例は上記の受信サーバーをサンプルにしております。
通常の設定例 変更後の設定
akakagemaru akakagemaru@pop.dion.ne.jp

迷惑メールをフィルタするには
以下のようにメールソフトの変更を行う必要があります。
通常の設定サンプル 変更後のサンプル

SpamPalに限らず、迷惑メールフィルタ関係のソフトウェアーはこのような設定になるようです。
受信サーバー名「127.0.0.1」 (localhostと書いてもOK)
メールアカウント名の後ろに「@受信メールサーバー名」を付けるようにします。

以上簡単ですがスパムフィルタに処理させる設定方法のサンプル説明は終わりです。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader