音声のメール

スポンサードリンク

音声で簡単にメールを送信出来る無料ツール「JDVoiceMail (英語)」のご紹介です。
パソコンがあまり得意じゃなくても、気軽にメールメッセージを送る事が出来ます。また携帯電話に留守番メーッセージとして送信する事も可能。(※携帯電話の場合、音声データを正しく受信しない事もあります)目の不自由な方に文章を代読して音声データ化も簡単に行う事が出来るので、活用してみましょう。

注)このツールを利用するには、音声入力するマイク等が必要になります。もしパソコンに付属していない場合は大手家電量販店等で500円から1000円で販売しているので購入してください。取り付けは簡単です。

JDVoiceMailの特徴 JDVoiceMailの画面


JDVoiceMailの使い方

録音方法
Recボタンをクリックして、マイクに向かって伝えたい要件を話します。


マイクに話す音声と同期してイコライザーが動く事を確認します。
※もしイコライザーが動かない場合は、マイクが正しくLINEジャックまたはマイクの入力ジャックに差し込まれていない場合があります。再度配線をよく確認して再度お試しください。


要件の録音が完了出来ましたら、Stopボタンをクリックします。


要件を正しく録音出来たかを確認します。Playボタンをクリックして、録音した要件が正しく録音されているかを確認。もし録音し直す場合はこちらの図を参照下さい。


録音が出来ましたらメールを送信します。
Sendボタンをクリックすると、メール送信画面が表示されます。


以下の様にメール送信画面が表示されます。
宛先に必ず送信先のメールアドレスを入力してください。
他の項目件名や本文は任意に変更してもかまいません。(特に入力しなくてもかまいません)
送信先メールアドレスの入力が出来ましたら送信をクリックして作業完了です。


以下の画面が再び表示されるので、×ボタンをクリックして閉じます。
※もしも音声メッセージが届いていない事も考えて、重要なメッセージであればSaveをクリックしてメッセージを保存しておいた方が無難です。保存先はマイドキュメント等わかりやすいフォルダに保存すると良いでしょう。

JDVoiceMailのダウンロードとセットアップ

まずセットアップファイルを以下のCnet様からダウンロードしてください。↓ ダウンロード方法がよくわからない場合はこちらを参照
Get it from CNET Download.com!

ダウンロードしたセットアップファイル【jdvoicemail_setup.exe】をダブルクリックするとインストール画面が表示されます。

まず言語選択メニューが表示されます。日本語は選択項目にないので「English」を選択で【OK】ボタンをクリックします。


以下の画面が表示されるので、「Siguiente」ボタンをクリック


ソフトウェアの利用規約画面「Acepto」(利用規約に同意)ボタンをクリックします。


インストール先変更オプション画面。特に変更する必要はありません。「Instalar」をクリックしてください。


セットアップ完了画面です「Terminar」ボタンをクリックしてインストール作業完了になります。


JDVoiceMailはWindowsのデスクトップ画面の↓絵をダブルクリックで起動する事が出来ます。

簡単ですが説明は以上です。

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader




ページトップへ戻る