ArGoSoft メールソフト設定方法

ArGoSoft Mail Server WAN用メールソフト設定方法







スポンサードリンク


OutlookExpressでの説明となります。
OutlookExpress新規作成の手順をご覧になるにはここをクリック
(フレームメニューになっております。ここをクリックするとメニューページに移動)
※くどいようですが、メールサーバーをインターネットで運用するにはドメインもしくは仮想ドメインを取得する必要があります。仮想ドメインは無料で申し込みが可能です。詳しくは左メニューのDyndns仮想ドメイン取得をご覧下さい。
電子メールアドレス以外は任意のものを設定して結構です。

電子メールアドレスルールですが
アカウント@ドメイン
↑の様にルールが決まっています。
作成したクライアント名@取得したドメインとなります。

でわあかかげまるのドメイン名で電子メールアドレスを入力してみます。

a@ratan.dyndns.info

各ユーザー毎の返信用電子メールアドレスを正しく設定してください。


■サーバー設定

受信メール&送信メールサーバー名は
取得したドメイン名で結構です。

あかかげまるのドメインの場合は
受送信共に↓
ratan.dyndns.info
となります。

アカウント&パスワードはここで設定したものを正しく入力しないと認証エラーとなります。


■送信メールサーバー
このサーバーは認証が必要
この項目はここで設定されたユーザーのみチェックが必要です。

※送信用ユーザー名&パスを設定された場合のみ右側の「設定」ボタンをクリックして送信用ユーザー名&パスを設定してください。
以上でメールソフトの設定は完了です。

ArGoSoft Mail Server ローカルメールソフトの設定方法
ローカル上でのメールソフト設定方法
ローカルで設定したドメインで電子メールを設定してください。

他は任意のもので結構です。


ここで設定されたローカルドメインです。

サーバー設定方法
受信メール送信メールサーバー名はそれぞれArGoSoft Mail Serverが動作しているパソコンのローカルアドレスを指定してください。

ローカルアドレス固定方法が不明な場合はここを参照してください。

左にサーバーアドレス
192.168.0.2
ArGoSoft Mail Serverを動作しているPCアドレス例です。


アカウント&パスワードはここで設定したものを正しく入力しないと認証エラーとなります。

■送信メールサーバー
このサーバーは認証が必要
この項目はここで設定されたユーザーのみチェックが必要です。

※送信用ユーザー名&パスを設定された場合のみ右側の「設定」ボタンをクリックして送信用ユーザー名&パスを設定してください。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader