DiCE 設定

DiCE FreewareVersion 設定 







スポンサードリンク


登録しているドメインサービスの設定をDiCEに設定します。
(フレームメニューになっております。ここをクリックするとメニューページに移動)
まず起動方法ですが「スタート」→「全てのプログラム」から↓アイコンをクリックすると起動します。


初期設定
※ダイナミックドメイン対応表はこちらでご確認お願いします。

「イベント」から「追加」をクリックして下さい。


サービスのプルダウンメニューから
登録先のDNSサービスを選択してください。



ホスト名ドメイン名を設定します。
ホスト名
例:ratan.dyndns.infoの場合はratanと設定します。
ドメイン名
例:ratan.dyndns.infoの場合はdyndns.infoとプルダウンメニューから選択します



DNSサービスで登録したユーザー名とパスワードを入力します。


イベント有効時は必ずチェックしてください。
頻度はIPアドレス変化時を指定
変化が無い時は28日に設定してください。
(変化が無い時の日付ですが30日アクセスがないとドメインを抹消されてしまう事がありますので28日程度がいいと思います。)

※DYNDNSですが、頻度設定で一日一回など頻繁にアクセスをさせると不正とみなされ登録が抹消になる事がありますので注意が必要です。
全ての設定が完了しましたら、「保存」ボタンをクリックして下さい。


IPチェック感覚を設定します。
デフォルトは10分です。これを1分に変更します。

オプションから環境設定をクリックして下さい。


IPアドレス監視をクリックして
チェックする感覚を10分→1分に変更します。

※他の設定は変更不要で。


以上で設定完了です。
Windows画面右下にDiCEのアイコンが表示されているとIP変化時自動更新されます。

エラーになる場合。
設定間違いで下のようにエラーとなる場合は設定を再度確認する作業が必要です。



イベントから編集を選択して設定を再度確認してください。


ダウンロード
DiCEサイトにここからアクセスしてダウンロードしてください。



Download MSI PackageとDownload EXE Packagとありますがどちらでも結構です。
Download MSI Packageインストーラー付きのものでご説明致します。



開くをクリック


次へをクリック


次へをクリック


標準にチェックをし
次へをクリック



インストールをクリック



以上でインストール完了です。
「完了」ボタンをクリックすると、DiCEが自動的に起動いたします。



スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader