無料パンダ 使い方

スポンサードリンク
Panda Cloud Antivirus 無料パンダウイルス対策ソフトの使い方です。簡素化されたパソコンウイルス対策なので特に設定する項目は殆どありません。

無料パンダは冒頭説明したとおりブラウから入ってくるパソコンウイルスを監視駆除してくれるのですが、ローカルに元々あるファイルやUSBやCDもしくはDVDからのウイルスは常駐監視してくれません。その為ユーザーはやや面倒ですが手動検査を行う必要が手動スキャンを行う必要があります。

右クリックスキャン

まず手動検査の方法からご覧ください。
検査したいフォルダもしくはファイルの上で右クリックしScan with Panda Cloud Antivirusをクリックすると検査する事ができます


ウイルスが存在した場合で自動駆除される場合は次のNeutralizedアラートになります。中和と言う意味ですが検出したウイルスは自動隔離と言う意味になります。特に何もする事無くこの画面を閉じて、こちらの作業で除去する事ができます


ウイルスを検出して駆除できない場合はNot Neutralizedとなります。


駆除できないアラートが出た場合は、次の様に検出内容を確認する事ができます。また自動隔離又は駆除する事が出来ないので手動で削除処理してください。


右クリックスキャン結果で特にウイルスを検出無かった場合は何れのアラートもアクティブにならない状態になります。


設定内容 パソコンの状態を確認するには

パンダの設定画面を表示するにはWindows右下のパンダアイコンをダブルクリックします。右クリックでも作業メニューを出す事はできますが英文で表示されるのでわかり辛い。


まずステータスの画面です。通常グリーンアラートになります。


もしも、何か脅威を検出している場合は、以下の様にDangerという赤いアラートになります。このアラートの場合DangerをクリックRestart computerをクリックしてパソコンを再起動しパソコンウイルスをエレメント(除去)する事ができます。


次にグラフメニューの説明です
検出されたパソコンウイルスの状態を円グラフであらわしてくれます。
Viruses(検出数):パソコンウイルス
Worms:ワープウイルス
Torojans:トロイウイルス
Spyware:スパイウェア
Adware:アドウェア
Dialers:ダイヤラ
Jokes:びっくり系のジョークウイルス
Others:分類出来ないその他


上記の統計情報で検出されたウイルス詳細やWEBサーフィン中に削除されたtracking cookie無いようを参照する場合は次の作業で確認する事ができます。


虫眼鏡メニュー
パソコンをウイルス検査出来る項目です。右クリックスキャンでも同じ内容です。
Scan all my computer:パソコンのハードディスクを全て検査
Scan other items:その他のメディアを検査。USBやCDドライブ等を検査するオプション。マイコンピュータを開いて右クリックスキャンからも可能


最後にギア見たいな設定項目ですが、ここはProxyサーバ設定になります。iフィルタやK9WEBフィルタ導入の方はここの設定を行えばインターネット閲覧時の検査を行うことができます。通常特に変更する必要はありません。


無料パンダを一時的に停止するには

何らかの理由で一時的に常駐監視機能を停止するには以下の手順で停止する事ができます。
パンダアイコンを右クリックします。表示されたメニューのStop antivirusをクリックすると停止する事ができます。


再度有効にする場合は同様に右クリックメニューからStart antivirusをクリックします。


簡単ですが説明は以上です


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader