Cryptainer LE 暗号化ドライブ追加方法
Cryptainer LE の無料バージョンは、1パーティッション(仮想)で25MBまでしか利用できません。理論的にはA〜Zまで暗号化ドライブを作成することが出来るので、容量が足りない場合は追加することが可能です。

暗号化ドライブを追加する際の注意点。ボリュームラベルをそれぞれ異なるものにしないといけません。

暗号化ドライブ作成方法
Cryptainer LE メニューの【 Have More Power 】をクリックし【 More Volumes 】をクリックします。


【 New Volume 】をクリックします。


ドライブを管理する為の、ボリュームファイル名を任意のフォルダに保存します。
※このファイル名を忘れる等すると圧縮ドライブから保存したデータを取り出すことが出来なくなります。くれぐれも管理には注意をお願いします。
【 Browse 】をクリック


ドライブを管理するファイル名を任意のフォルダに任意のファイル名を付けて保存します。
例:マイドキュメント ファイル名:akakage2 としました。


任意のボリュームラベルを入力します。判りやすいものでOK。


次に容量を入力します。最大で25MBまでです。〜25MBまで任意に設定します。


暗号化ドライブを管理する為のパスワードを設定します。二行同じものを入力して下さい。
8〜100文字までのパスワードを設定します。


設定が完了できましたら【 Proceed to Create Volume 】をクリックして作業完了です。


作業完了確認画面です。【 OK 】をクリック


マイコンピューターを開くとドライブが一つ増えます。

以上で説明は終わりです。

増設した暗号化ドライブの呼び出し方は左側のメニューを参照して下さい。



スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader