Windows Vista






グラフィカルユーザーインターフェースを強化した新しいWindows

VISTAの基本的な操作方法やサービスの使い方を説明するコーナーです。

Windows Vista

VISTAに付きましては、概ねXPとのアプリケーションに互換性はあるものの、まれにオンラインコンテンツの場合管理者互換モードに設定変更して起動しないと動かないアプリケーションも存在します。動かないソフトウェアやアプリケーションがある場合、提供元サイトのヘルプを参照頂くと良いでしょう。

検証してみたパソコンの性能
■CPU:Athlon64 3200+(Socket939 2.0GHz)
■メモリ:512MB
■グラフィック:ATI RADEON9550(128MBグラフィックメモリ)

Windows Vista 動作必須条件
■CPU:800MHz以上の動作クロック
■メモリ:最低512 MB (オンボードグラフィックご利用の際注意が必要)
■グラフィック:DirectX 9 対応のグラフィックカード オンボード可。

今回の検証とは無関係ですがVista別バージョン
Windows Vista Premium 動作必須条件
■CPU:1GHz以上の動作クロック x86(現行AMD、Intel CPUです) 
x64(Athlon64 Pentium4 モデルナンバー採用モデル)
■メモリ:最低1GBメモリ
■グラフィック:Windows Aero2動作の場合、最低128MBグラフィックメモリ必須
■HDD:最低40GB 15GBの空き容量必要
■ドライブ:DVD-ROM Drive3
■オーディオ出力、インターネット接続環境必須

最大の特徴であるAero機能。キーボードのWindowsキーとTABキーで切り替える事が可能です。



スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader