富士通FLASHWAVE2040V1、IP電話モデムの配線方法

IP電話のインターネット設定 > IP電話設定方法 
IP電話モデムの配線で注意が必要な点。
スプリッターのMODEMとPHONEは両方ともIP電話モデムに繋ぎます。
※スプリッターと言う電話の周波数を切り分ける装置
IP電話モデムに電話機のジャック(ポート)が有りますのでそこへ電話機の電話線を差し込みます。
下図参照。


写真のピンボケ申し訳有りません。

配線を完了して、IP電話モデムの電源を投入し左のようにランプが点灯すればインターネット接続とIP電話の設定が成功です。

※富士通FLASHWAVE2040V1の
staustランプは点滅で正常です。
もし↑のランプが消えているもしくはランプがつきっぱなしはモデムの異常です。




富士通FLASHWAVE2040V1モデムのランプ状態の説明。
NTTコミュニケーションズよりの参考資料です。



IP電話モデムのインターネット設定 > IP電話設定方法 


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader