ファイルを開く前に、ファイル単位でパソコンウイルス検査してください






パソコンウイルス対策していても感染する事も有ります

スポンサードリンク

現在パソコンウイルス対策を施した環境は当たり前ですよね。でも対策ツールをしていようが、パソコン対策ツールが対応していないパソコンウイルスは感染します。未対応のパソコンウイルスからあなたのPCを保護するには少々面倒ですがファイルオンラインスキャンサービスを利用するようにして下さい。今から紹介するサイトは海外のファイルオンラインスキャンサービスを提供しており、未知のウイルスに対しても高い検知力を発揮します。

但し、このサービスは検査のみのサービスでウイルスを取り除くやPCを保護する機能はありません。もしパソコンウイルスが発見された場合は速やかに該当ファイルを完全削除するようにしてください。完全削除の説明はページ一番したの方にあります。

無料のファイルオンラインスキャンサイトの使い方

一つ目の検査サービス
上記のリンクをクリックすると以下のサイトが開きます。
ページ上の方に参照と言うボタンがあるのでクリックします。


ファイルの選択画面が表示されます。検査したいファイル名をクリックして開くをクリックします。
※保存先は概ねマイドキュメントになると思いますが、CD-ROM等の外部記憶装置やメディアにあるファイルを検査する場合はファイルの場所(I)の右側にある▼ボタンから検査場所を移動して選択する事が出来ます


ファイル送信場所が自動的に入れば準備完了です。右側にある「Submit」ボタンをクリックしてください。


少し時間はかかりますが、しばらくすると検査結果が表示されます。もしパソコンウイルスが検出された場合、赤い文字でパソコンウイルス名が表示されていきます。
何も検出されない場合は【 Found nothing 】と言う結果が表示されます。この場合該当ファイルやデータは安全と言う事になります。


二つ目のファイル検査サービス
カスペルスキーファイルスキャンサービスは検査速度は速いですが、データ容量が1MB未満と限定されています。検査したいファイルを右クリックのプロパティーをクリックして容量を確認してから検査を行うようにして下さい。ファイル容量の画面サンプルはこちらを参照下さい
カスペルスキーオンラインファイル検査を行いたい場合は、表示されたページの【カスペルスキーファイルスキャナ】をクリックします。


表示された画面にある参照をクリックします。


ファイルの選択画面が表示されます。検査したいファイル名をクリックして開くをクリックします。
※保存先は概ねマイドキュメントになると思いますが、CD-ROM等の外部記憶装置やメディアにあるファイルを検査する場合はファイルの場所(I)の右側にある▼ボタンから検査場所を移動して選択する事が出来ます


検査するファイルの指定が完了しましたら「送信」ボタンをクリックしてください。


パソコンウイルスが発見された場合はAttention!と表示され以下の赤い文字でウイルス名が表示されます。安全なファイルの場合は赤い文字は表示されません。(You're clean!と表示されます)


もしもパソコンウイルスが混入していたら

検査したデータにパソコンウイルスが発見された場合は速やかに削除します。
削除方法は通常の方法よりも以下の方法で完全削除してください。
まず該当ファイルが存在するフォルダを開きクリックします(恐らくマイドキュメントフォルダに保存されていると思います)


次にキーボードの操作で完全削除作業を行います。
「Shift」キーを押しながら「Delete」キーを押してください


画面上に削除確認画面が表示されます。該当のファイル名であるかを確認し、間違えなければ「はい」をクリックして作業完了です。


簡単ですがオンラインファイルスキャンの説明は以上です。
前のページに戻る

スポンサードリンク

パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる  オンライン通販ショップブランドパソコンDVDとCD編集ツール | Avast

 Subscribe in a reader


▲ページトップへもどる