▼メール設定をして、メールが出来るようにしておきましょう。
Windowsには標準でOutkoolExpress(以下OE)と言うメールソフトが有ります。
今回はOEの設定方法を説明いたしますので、下記のものをご用意ください。
用意するもの:電子メールアドレス
例:ratan@cwo.zaq.ne.jp (管理者のメールアドレスです)

用意するもの2:電子メールサーバー名&アカウント名&メールパスワード
不明の場合はプロバイダーに上記を問い合わせてください。

メールの起動方法
※95/98/ME/2000はデスクトップ上に→の絵が有ります
これがOEです、クリックすると起動します。

※XPの場合はスタートをクリックして全てのプログラムを選択して
OutlookExpress(以下OE)をクリック
するとメールソフトが起動します。↓画像参照。



初めてメールを起動するとこんな下の画面が表示されます。
「はい」をクリックして下さい。「いいえ」をクリックしても問題は有りません。



初めてOEを起動するといきなり下の設定画面が表示されます。
このまま設定すればメールが出来るようになりますがとりあえず
キャンセルして下さい。



ではOEが無事起動されたと思います。設定をしましょう。
OE上部メニューの「ツール」をクリックして、下方向にメニューが表示されますので
その中の「アカウント」をクリックして下さい。
下図参照



インターネットアカウントの画面。
インターネットアカウント画面の上部メニューに「メール」と言う項目が有りますのでクリック
して下さい。するとアカウント欄は空欄の状態で無いといけません。
もし未に覚えの無いアカウント(メールの設定)があるとメール送受信不具合の原因になりますので削除しましょう。削除方法はこちらを参照。
※使用しているメールがあれば特に削除しなくてOKです。
何も設定が無いことを確認した上で、右側の「追加ボタン」をクリックして下さい。



追加ボタンをクリックしましたら「メール」と言う項目をクリックして下さい。
するとメール設定となります。



メール設定
名前を決める、何でもOKです。ひらがなカタカナ英語・・・好きな名前を決めましょう。
後で変更することも可能です。
名前の入力が完了しましたら「次へ」をクリックして下さい。



次は電子メールアドレスを入力します。
これは勝手に入力してはいけません。
必ずプロバイダーで取得した電子メールアドレスを入力しましょう。
※名前の入力画面で、全角又は半角になっている場合が有りますので必ず、直接入力にもどして電子メールを入力してください。
入力が完了しましたら「次へ」をクリック



電子メールサーバー名設定
送受信電子メールサーバーアドレスはプロバイダーで確認してください。
下記は主要なプロバイダーのメール設定ページです。確認してください。
OCN
YAHOOBB
※YAHOOBBの場合、手動で設定すると送信できないトラブルが有ります。YBBの自動設定プログラムを使うことで上手くメールが利用できます。こちら
DION
BIGLOBE
nifty
※niftyは認証が必要です。
AOL
※AOLについては設定方法不明です。申し訳ありませんがここを参照しても無意味の可能性あります。
ASAHINET
plala
so-net
送受信サーバー名の設定のコツ。サブドメインとよく有ります。
サブドメインって何?
例:ratan@cwo.zaq.ne.jp これは私のメールです。で@の後ろをご覧下さい・・
cwoと有りますよね。これがサブドメインになります。
サブドメイン:プロバイダーが所有するドメイン(例:dion.ne.jp)
ホームページを見る時のアドレス有りますよね、私のアドレスなら、ratan.dyndns.info
dyndns.infoがドメインになります。
でこれにサブドメインをつけることによりメールサーバーを異なるコンピューターに送受信させることが可能となります。(余り深く考えないで下さい。)
でdion.ne.jp(dion契約者の電子メールアドレス)では、〜@(サブドメイン).dion.ne.jpとなります。
例:ratan@m5.dion.ne.jp 
上記の場合は m5 がサブドメインとなります。
わからない場合はプロバイダーで送受信メールサーバー名を確認すればすぐ教えてもらえます。
で下の例のように入力完了しましたら「次へ」をクリック。



メール認証設定
アカウント名、パスワードは全て契約者毎にSE手Tiが異なります。
不明な場合はプロバイダーに確認してください。
入力が終わりましたら「次へ」をクリック。



はい以上で設定完了です。
「完了」ボタンをクリックして下さい。


上記設定完了後、メールアカウントの画面に戻ります。
一応これでメールの送受信は可能です。
アカウント画面は閉じましょう。



以上でメールの設定方法の説明は終わりです。
次はメールの送受信の勉強コーナーで、メールを送って見る練習をしましょう。